CodeGritのメンターになって
未来のエンジニアを育てよう!

自宅や旅先から、メンターとしてプログラミング学習者をサポート。指導する言語、時間給、スケジュールも自分で決められます。

CodeGritとは

現役プログラマー(メンター)とプログラミング学習者を直接つなげるマーケットプレイス

これまで、プログラミング学習者は月5-10万円と高額なプログラミングスクールを利用するか、本やオンラインサービスを使って自習するかしか学習の手段がありませんでした。CodeGritでは、プログラミングメンターと学習者を直接つなげることで、手数料を大幅に下げることで、より安価に高品質なメンターシップを受けられる場所を作ろうとしています。

メンターになるメリット

フレキシブルな料金設定

CodeGritが設定した最低時間単価以上の値段であれば、時間単価を自分で自由に設定できます。

完全リモート

パソコンがあればいつでも、どこでもメンター業務が出来ます。

自分の都合に併せて働く

会社員をしながら副業として数名のみのメンターを行ったり、フルタイムに近い形で業務を行ったりと、自分の都合に併せて受け持つ生徒数を調整可能です。

メンターコミュニティ

CodeGritメンター同士が互いに情報交換を行えるコミュニティに所属することができます。

長期契約が起こりやすい

CodeGritではゼロから業務レベルまで学習者を導くための長期のプログラムを提供しています。そのため、一度メンターとして信頼を受ければ長期的に安定して収益を得ることが出来ます。

未来のエンジニアを育てる

自分の持っているエンジニアとしてのスキルや知識を未来のエンジニアと共有しましょう。またメンターを行うことで自分の知識をより確かなものとしましょう。

メンターの役割

ビデオ通話

毎週マンツーマンのビデオ通話を通じてモチベーション維持や目標設定の手助け、分からない点の解決を行います。

チャット

学習者の方からの質問にはチャットで対応します。12時間から24時間以内の返信に努めスムーズな学習をサポートします。

コードレビュー

レッスンごとの課題のコードレビューを行い、学習者がより良いコードを書けるようにフィードバックを行います。

学習継続サポート

プログラミング学習で一番大事なことは継続です。適切な目標設定や、サポートを通じて学習モチベーション維持を助けましょう。

応募の流れ

01

メンター応募フォームの提出

まずは、応募フォームへ担当したいプログラムや基本プロフィールを入力して提出してください。

02

ポートフォリオの確認と面談

ポートフォリオやGitHubアカウントのチェック後、スタッフと簡単なオンライン面談を行います。

03

メンター業務の理解と開始

メンターとなることが決まったら、業務内容についてドキュメントを確認し、業務をスタートします。

よくある質問と答え

支払いはどのように受け取れますか?

銀行口座を入力することで毎月定期的に自動的に送金が行われます。(支払日や支払間隔は現在調整しております。)

どの程度の収益を得ることが出来ますか?

これまでのデータから、目安として一般的な学習者の場合月4-5時間程度時間を取っていただく必要があります。例えば、週あたりの料金を4,000円とした場合、CodeGritがその内25%の1,000円を受け取り、メンターは3,000円を受け取ります。そのため4週間では12,000円を受け取ることが出来ます。例えば5人の学習者のメンターをする場合、月の業務時間は20-25時間程度で報酬は56,000円程度となります。

国外からもメンターは出来ますか?

もちろんです。現在所属しているメンターの方々もカナダ、ドイツ、エストニア、フィリピンなど複数の国に在住しております。学習者の方に対応可能な時間帯や時差について伝えて同意のもとメンタリングをスタートしましょう。